ゆすらうめ日記
hakuume.exblog.jp

odin鯖在住シグナムパッシブチャンピオンの白梅の日記 モンク祭りの企画進行を担当してやっております(´ω`) odinモンク祭りは毎月第2,4土曜21時にゲフェン塔→開催  2005,5,4~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最後のシグナム考察(シグナム+プロボの有効性)
皆さんこんばんわ、
もうすぐGWですなぁ、久し振りに車でも運転してどこかに行きたいと思ってる梅です(´ω`)


さて、今日の日記は題名にある通り「最後のシグナム考察」となります。
最後と言ったわけは今回のスキル再振りで私はシグナムを切る為です。
今までシグナムパッシブ型チャンプを掲げて頑張ってきた梅なんですが、
ここで心機一転スキルの型を変えようと踏み切りました。

その理由については後ほど説明します。

とりあえずその前に今回の考察(シグナム+プロボの有効性)を書きますです。
検証に選んだモブはメデューサです。
装備はこんな感じ(っ*'ω')っ
d0041412_1904623.jpg





っとその前にバナナ帽子の効果とプロボの効果について紹介しますね。

■バナナの皮
 DEF1
 物理攻撃時(3%の確率で)オートスペルプロボックスキルレベル3使用

■プロボック
 敵を挑発し一定時間防御力を減少させる。
 ただし副作用として攻撃力を上昇させてしまう。

 プロボックLv3の効果
 防御力減少-20% 攻撃力上昇+11% 基本成功率30%
 射程10セル固定、持続時間30秒
 DEF減少効果は乗算DEF・減算DEF共に減少。
 攻撃力上昇効果は通常攻撃に加算される
 不死・ボス属性には無効、「スキル使用失敗」と表示


まずは何もしない状態でメデューサを殴ります。
d0041412_1910177.jpg
                         330前後


そこにシグナムを入れます。
d0041412_19113180.jpg
                   430前後まで上がります。


さらにプロボも入ります。
d0041412_19124673.jpg
                  460前後にまで上がりました。


む、30程しか上がってない・・・(*´д`)
不思議に思った私はここでシグナム入れずにプロボの効果だけ入れてみました。


d0041412_19152934.jpg
                 なんとプロボだけだと390前後。

通常攻撃のみ(330)からプロボのみ(390)の差だけ見れば60も上がっています。
ですが、シグナムのみ(430)からシグナム&プロボ(460)だと30しか上がらないわけです。
ここまで見ると分かるでしょうが、
シグナムのDEF減算後のDEFにプロボの効果が乗っているようです。

ちなみにプロボ自体の発動率はそんな悪くありませんでした、
桃木のヒールよりちょち高い発動率くらい。
メデューサ1匹には最低1,2回は発動する感じです。

ただ所詮は確率です。
叩いてるうちに発動する前に倒してしまう事もたま~に・・・_l ̄l○




おまけ考察
シグナム使わない敵相手にはどうだろと思った私は騎士団のレイド相手に試してみました。
d0041412_1927462.jpg
                       300前後


d0041412_192882.jpg
                  360前後まで上がります。

シグナム無し時のメデューサと同じ60のダメージが上がりました。
やはり、微妙に硬いモブ相手にはかなり良い効果ですね。

ちなみに騎士団でもう1匹硬い敵であるカリツには不死属性な為、
プロボが発動しませんでした(ノ∀`)



結果
微妙に硬い相手にプロボだけを使っていく分にはなかなか良い効果。
だが、シグナムと併用する事でプロボの効果は下がってしまい、
本来のプロボのDEF減算の効果が発揮されない。



以上が梅の最後のシグナム考察となります。
シグナム+プロボという面白い題材でしたが、結果は微妙な感じに(´・ω・)





さて、最初にも言いましたが今回のスキル再振りを期にシグナムを切る事になりました。
今までシグナムを全面に押し出してきた型でシグナムの有効性を掲げてきた私ですが、
それでも今回シグナムを切ろうと踏み切った理由をお話します。

①生体研究所の存在
②ニュマの重要性
③ポタの利便性
④シグナムの限界


①生体研究所の存在について
3月に実装されたダンジョンの一つ生体研究所。
ROの中で存在するダンジョンの中で最高峰の難易度と敵の強さを誇っています。
このダンジョンが実装されるまではパッシブ型の私では、
例えPTやソロで行ったとしても活躍出来ないだろうなぁと思っていました。
しかし実際行ってみると思いのほかAGIチャンプである私でも活躍出来る事が発覚しました。
その事によって必要なスキル増えたわけですな(特に白羽取り)。
これからもこの生体に篭りたいと思った私はシグナムを切る決意を抱いたわけです。


②ニュマの重要性について
今回実装されたダンジョンの生体研究所、ジュピロスの二つ共
ニュマのあるとないではかなり安定性が違います。
特にジュピロスなんかではニュマ切れる=全滅の危機ともとれます。
それとこれから実装されるモブの中にも遠距離攻撃をしてくる敵が何匹がいます。
そういう新しいモブにも対応出来るようニュマは取っておきたいなぁと思った次第です。


③ポタの利便性
私は今までモンク、チャンプでポタを取得した事はなかったのですが、
今回ポタを得た事により、ポタの利便性にものすごく惹かれました(*´ω`)
たかが移動手段と思われますが、
ポタですぐに狩場へ行ける=モチベーションも維持出来るに繋がります。
あとはシュバルツバルド共和国の転送サービス無もポタを持とうと思った一つの要因でした。
特にプロ>リヒになんか移動するにはポタがないとかなり面倒なもんで・・・。
怠け者性格の梅にはニュマ以上に惹かれたスキルだったわけですw


④シグナムの限界
私が今までシグナムを活用していた主な狩場は騎士団2F、時計↑4F、コモド西、ギョル谷。
それぞれすごく魅力的な狩場なのですが、正直篭り飽きたのが本音だったりします。
もちろんこれらの狩場以外にもシグナムが使えそうな狩場はいくつかあると思います。
(特に火山2Fとゲフェニアなんか活躍出来る・・・はず)
ただ、これから実装されるダンジョンなんかを考えてみると、
私にはシグナムの将来性があまり見出せなかったのです。
もちろん中には有効そうな悪魔モブなんかはいるのかもしれませんが、
八景との兼ね合い、ソロで篭れるかどうか、と色んな要素を考えると、
結局は既存するダンジョンでしかシグナムの有効性は発揮されないと思ったわけです。
シグナム自体を否定するわけじゃ全然ありません。
ただ私にはこれからのシグナムの有効性を見出せなかったのと、
それより有効に使っていけると思ったニュマや白羽を取ってみようと踏み切っただけです。




以上の理由が私がシグナムを切ろうと思い至った経緯です。




さて、シグナムというある意味専売特許的なスキルを持っていた梅なのですが、
このシグナムがなくなったお陰でただのパッシブ型チャンプに成り下がったわけです。


ここで私の中で一つの想いがありました。


最近このBlogが全然更新出来てないのと、
このexciteBlogの容量がもうすぐ満杯になってしまう、
もうすぐBlogを始めて1年という年月が経った事、
そしてシグナムという掲げる物がなくなってしまった梅、
これらの要因を踏まえて一つの答えを出そうと思ったわけです。

ここでケジメを付ける意味でもこの「ゆすらうめ日記」を閉鎖したいと思います。































と、私の中では思っていたのですが、
この話をギルメンにした所、猛反対が(*´д`)

結果、この「ゆすらうめ日記」は移転する事になります。

というか、前回の日記の最後に移転するって先に言っちゃってるしね・・・(*´д`)

まだ移転先については全然決まってないのですが、
移転先が決まり次第ここに紹介したいと思います。


移転先が決まるまではこちらのBlogも週1ペースくらいで日記更新するかもです。
またこちらのBlogも何かの参考になればと思い、残せる限り残したいと思います。





というわけで、早く新しいBlogを見つけないとなの梅でした(´ω`)ノシ
FC2ブログかLivedoor辺りが良さそうかな~。
[PR]
by ryu-ume | 2006-04-24 19:54 | モンク考察

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された 全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.